BAMDAS 5

BAMDAS_5_1

BAMDAS 5は、LEARが独自に開発した最新イヤホン構造「BAMDAS」を採用したイヤホンです。
LEAR社内で設計された8mm PEEKドライバーと4つの5mm PETドライバーから構成され、合計5つのドライバーが配置されています。
8mmドライバーは中低~超低域を、ベアリング状に配置された4つの5mmドライバーは中高~超高域を担当し、非常に滑らかでニュートラルなバランスの良いサウンドを創り出します(2ウェイ・クロスオーバー構造)。

LHF-AE1d MKIII

LHF_AE1d_MKIII_1

「LHF-AE1d シリーズ」は、カスタム IEM ブランド「LEAR」のユニバーサルモデルです。特許取得済みの 270 度のチューニングダイヤルで他の音域に影響を与えること無く低域のみを調節できます。更に交換可能ノズルで中高域を調節する事で好みの音質に調音でき、聴きたい音楽のテイストや周りの環境に合わせたベストなサウンドが楽しめます。IEM 製造のノウハウを活かして設計されたイヤホンです。

LHF-AE1d Ti MKII

LHF_AE1d_Ti_MKII_1

ドライバーにはスタジオ用マイクにも採用されているチタンコーティングのダイアフラムを採用。ボイスコイルには CCAW(銅被覆アルミニウム線)、マグネットには強力な磁力を誇る N48 ネオジムを使用し、歪みを抑えたクリアな音質を実現しました。特許取得済みの 270 度のチューニングダイヤルで他の音域に影響を与えること無く低域のみを調節できます。

LHF-AE1d Be MKII

LHF_AE1d_Be_MKII_1

ドライバーにベリリウムコーティングのダイアフラムを搭載した「LHF-AE1d シリーズ」のフラッグシップモデル。ボイスコイルには CCAW(銅被覆アルミニウム線)、マグネットには強力な磁力を誇る N50 ネオジムを使用し、高解像度でクリアな音質を実現しました。各パーツに最高の素材を使用したハイエンドイヤホンです。

LHF-AE1d アドバンスノズル

LHF-AE1d_アドバンスノズル_1

LEAR「LHF-AE1d シリーズ」の中高域を調整する交換用ノズルです。
チューニングダイヤルと合わせて使用する事により、より広範囲での調音が可能になります。

LUF-BA1

LUF-BA1_1

「LUF-BA1」は、カスタムIEMブランド「LEAR」のバランスドアーマチュア型ドライバー搭載のユニバーサルモデルです。私たちは人間工学に基づいたフィット感と遮音性の良い汎用のシェル形状を実現するため、10年間のカスタムイヤホン製造の経験をもとに、2年の歳月をかけて2,000ペア以上の耳を分析・調査致しました。
2015年には新しい3Dスキャンとプリンタ技術を導入し、8回のモデル修正を経て、従来のイヤホンでは到達できなかった快適さを持つユニバーサルモデル「LUF-BA1」を創り出しました。